スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

欧州でも大ブレーク!電動アシスト自転車で日系部品メーカーが大儲け(yahoo!ニュース) 

欧州でも大ブレーク!電動アシスト自転車で日系部品メーカーが大儲け(yahoo!ニュース、2008/9/12)

 景気の悪いニュースばかりが聞こえてくるなか、順調に販売が伸びている商品がある。「電動アシスト自転車」である。

 2000年以降、電動アシスト自転車の国内市場は右肩上がりで拡大。自転車産業振興協会の統計によれば、2007年の出荷台数は28万3000台で5年前と比べると42%の増、2008年1~6月でも前年比10%の増だ。

 市場拡大の背景には、まず商品の進化がある。1993年にヤマハ発動機が日本で初めて発売した電動アシスト自転車は、その後、電池の進化や車体の軽量化などで性能が向上。バリエーションも多彩になった。「当初は“シニア向け”ととらえられていたが、より低価格なものやおしゃれなものを投入し、今では主婦や通勤・通学に使う人にもユーザーが広がった」(ヤマハ発動機)。昨今の健康意識、環境意識の高まり、そしてガソリン価格の高騰が、これを後押しした。==>>つづき

スポンサーサイト
[ 2008/09/12 20:49 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

42型液晶テレビ9万円台 米ビジオ衝撃の日本上陸(yahoo!、J-CASTニュース) 

42型液晶テレビ9万円台 米ビジオ衝撃の日本上陸(yahoo!、J-CASTニュース、2008/9/9)

米国のベンチャー企業でテレビメーカーのビジオ(VIZIO)が日本に上陸し、42型液晶テレビを9万8000円の破格の値段で販売をはじめた。2008年9月3日に札幌市、4日からは神奈川県川崎市などコストコホールセールジャパンの8か店で発売していて、その売れ行きにコストコは「予想以上」と驚いている。ビジオは本拠地の米国でも低価格テレビを売りものに、急激にシェアを伸ばしてきた。日本でもその勢いは衰えていないようだ。

■北米のシェアは、韓国サムソン電子に次いで第2位

 テレビメーカーとしては、日本ではまだ聞きなれない「ビジオ(VIZIO)」だが、北米のシェアは2007年第3四半期で10.2%と、韓国サムソン電子に次いで第2位(市場調査のディスプレイサーチ調べ)。安価な42型と47型の液晶テレビを武器に売上げを伸ばしてきた。2006年の売上げが約7億円、それが07年には約20億円になった。==>>つづき



[ 2008/09/09 22:23 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。