スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

松下電器が「燃料電池」本格出荷へ 

松下電器が「燃料電池」本格出荷へ(2008.7.1 22:03、産経ニュース)

 松下電器産業は、水素と酸素を化学反応させて発電する家庭用燃料電池の普及に本腰を入れる。松下の家電部門「松下ホームアプライアンス社」(滋賀県草津市)は1日、来年から一般販売を目指す最新機種を初出荷、量産化をスタートさせた。平成27年には売り上げ1000億円以上の事業へと育てる方針。原油高や環境意識の高まりで新エネルギーの開発競争が激化するなか、いち早く量産態勢を整え、この分野での主導権の確立を狙う。 ====>>続き



・少し前の記事ですが、2008年6月から量産開始です。
松下、世界最高の環境性能を誇る家庭用燃料電池システム (2008/04/15、家電Watch)

松下電器産業株式会社 松下ホームアプライアンス社は、最高で39%(LHV)、500W~1kWの領域で38%(LHV)以上という世界最高の発電効率を持ち、4万時間の運転と4千回の起動停止の耐久性を持ち耐用年数10年以上を想定した、家庭用燃料電池コージェネレーションシステムを開発したと発表した。

 同社は、1999年より燃料電池の本格的な開発をスタートさせ、2005年より開始された大規模実証実験にも参加しており(1号機は首相公邸に設置)、今回発表されたシステムも当初は大規模実証機として出荷される予定だが、2009年からは一般販売も想定している。またそれに向け、草津に事業拠点となる新工場を整備、2008年6月より量産を開始するとしている。   ====>>続き

   松下ホームアライアンス社の「家庭用燃料電池コージェネレーションシステム」のページ



  
[ 2008/07/01 23:33 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://25jikanpc.blog19.fc2.com/tb.php/177-7bc0bd92










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。