スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「Windows XP」最後の日--Windowsのこれからを考える 

「Windows XP」最後の日--Windowsのこれからを考える(CNET News.com、2008/07/03)

Microsoftが広く普及した「Windows XP」の一般販売を米国時間6月30日に停止するという単なる事実が、ここ数カ月間、あちらこちらで話題になっていた。
 そこでわたしは、同じ話題を蒸し返すよりはむしろ、Windowsの展望を見てみようと考えた。
 当面の問題は、Windows XP退場後の「Windows Vista」の位置づけである。
 プラス面について言えば、Microsoftによると、Vistaは1億4000万本を売り上げている。しかし、わたしが以前述べた通り、この数字は、純粋な需要を示しているというよりも、この18カ月の間に新しいPCを欲しいと思った人の人数によるところが大きい。
 一方、使用するOSの選択に着手している企業は、圧倒的にXPにこだわっている。Vistaを実行している企業マシンはごくわずかで、社全体でのVistaの配備をまったく予定していない企業もある==>>続き


[ 2008/07/03 07:34 ] 興味を持って読みました | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://25jikanpc.blog19.fc2.com/tb.php/281-16237b4a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。