スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オバマは尖閣問題で中国を戒めよ(NEWSWEEK、2010年09月30日) 

オバマは尖閣問題で中国を戒めよ(NEWSWEEK、2010年09月30日)
 Has the Obama Administration Been Tough Enough With China?

 「勝利」に酔う中国を野放しにすれば、アジア各地に領土紛争が拡大しかねない
   マイケル・グリーン(戦略国際問題研究所・日本部長)


 シンガポールやデリー、ソウルで暮らした経験のある人なら、領土問題に対する中国の新たな攻勢にアジア諸国が懸念を募らせている事情を理解できるだろう。

 中国の傍若無人な言動に振り回された直近の被害者は日本だ。日本固有の領土だが、中国と台湾が領有権を主張している尖閣諸島(中国名は釣魚島)をめぐって、日中は激しく衝突した。

中国の人民解放軍は数年前から尖閣諸島周辺で軍事行動を行っており、潜水艦が日本領海で潜航したり、海上自衛隊の非武装の哨戒機に速射砲の照準を向けたりしてきた。この数カ月間、中国の漁船が尖閣諸島付近にたびたび接近しており、日本当局は中国軍部の指揮によるものと考えている。==>つづき

[ 2010/10/08 11:18 ] 中国を知る | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://25jikanpc.blog19.fc2.com/tb.php/617-62fbd4f8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。