スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国語教育の強制に反発するチベット族のデモが拡大しているようです。 

中国語教育の強制に反発するチベット族のデモが拡大しているようです。

○チベット独立を支援する国際団体「自由チベット」(本部・ロンドン)によると、
    19日に青海省黄南チベット族自治州同仁県で、民族学校の高校生ら5千人以上がデモ
    20日には同省海南チベット族自治州共和県で学生が街頭デモ
    22日には、北京の中央民族大学でも学生がデモを敢行した。

○英BBCによると、
    24日には黄南チベット族自治州尖扎県で民族学校の生徒に教師も加勢し、総勢千人以上がデモを強行、治安部隊が出動する事態に発展。

 
チベット族デモも拡大 中国語教育の強制に反発 (2010/10/24、yahoo、産経新聞)

産経新聞 10月24日(日)21時11分配信
 【北京=川越一】反日デモが続く中国で、少数民族による政府への抗議デモも広がりをみせている。中国語による授業を義務づける教育改革に対しチベット族が反発し、青海省チベット族居住区で火がついた学生による抗議行動が首都北京にも飛び火した。民族同化をもくろむ当局のいき過ぎた教育改革が、漢族への不信感を増幅させている。

 チベット独立を支援する国際団体「自由チベット」(本部・ロンドン)によると、青海省黄南チベット族自治州同仁県で19日、民族学校の高校生ら5千人以上がデモ行進し、「民族、言語の平等」を訴えた。20日には同省海南チベット族自治州共和県で学生が街頭に繰り出し、「チベット語を使う自由」を要求。22日には、北京の中央民族大学でも学生がデモを敢行した。

 英BBCによると、24日には黄南チベット族自治州尖扎県で民族学校の生徒に教師も加勢し、総勢千人以上が教育改革の撤回を求めてデモを強行、治安部隊が出動する事態に発展した。==>つづき
 
 


●関連情報
 ・チベット人中高生、大規模デモ 中国語による授業に反対 (2010/10/22、25時間パソコン生活)





[ 2010/10/25 21:42 ] 中国を知る | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://25jikanpc.blog19.fc2.com/tb.php/642-f7512d93










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。