スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

政府が尖閣ビデオを公開しない理由は、中国との密約によるものだ 

政府が尖閣ビデオを公開しない理由は、中国との密約によるものだ

 やはり、2010年9月29日の民主党の細野豪志議員による突然の訪中、この時、ビデオ映像を公開しないよう要求され、政府はこれを呑んでいるのだ。


アジアサバイバル:転換期の安保2010 「尖閣」で露呈、外交の「弱さ」(2010年11月8日、毎日新聞東京朝刊)
 仙谷氏は「外務省に頼らない中国とのルートが必要だ」と周辺に漏らし、日本企業の対中進出に携わる民間コンサルタントで、長く親交のある篠原令(つかさ)氏に中国への橋渡しを依頼。調整の末、民主党の細野豪志前幹事長代理の訪中が実現した。

 「衝突事件のビデオ映像を公開しない」「仲井真弘多(沖縄県)知事の尖閣諸島視察を中止してもらいたい」--。細野氏、篠原氏、須川清司内閣官房専門調査員と約7時間会談した戴氏らはこの二つを求めた。報告を聞いた仙谷氏は要求に応じると中国側に伝えた。外務省を外した露骨な「二元外交」は政府内の足並みの乱れを中国にさらけ出すことになった。 ==>記事全文を読む 


●関連記事
 ・細野豪志・民主党議員『隠密訪中』会った相手と話の中身(2010年9月30日、JCASTテレビウォッチ)
 ・海上保安庁のビデオ流出について(2010年11月13日、田母神俊雄公式ブログ)

[ 2010/11/14 11:12 ] 国防・領土問題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://25jikanpc.blog19.fc2.com/tb.php/652-3a613012










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。